最新記事
カテゴリ
リンク
ヘッドライン


Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ドラえもんロボット
320 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/11/17(月) 06:28:18 ID:dFsOEwn+0
105 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2008/06/23(月) 20:17:24 ID:18H1oukd
昨日、新宿の紀伊國屋書店に行ったら児童書の階に
「ドラえもんロボット」が定価の半額で投げ売られていた。
ドラえもんの顔を見るなり、大山版ドラえもんだと分かった。
ドラ焼き型のリモコンを手に、操作してみる。
懐かしい声で「操縦モードだね!」「おとと!危な~い!ぶつかるかと思ったあ!」
と言いながら動くドラえもん。感慨深かった。
何人もの子供が触ったのだろう、頭が少し黄ばんでいる。
今の子供達も、このドラえもんに触れてくれているのだろうか。
「ママ、ドラえもんの顔が違うよ」「ねぇ、ドラえもんこんな声じゃないよ」
なんて言われながら、触れる子供も減っていったのかと考えると切なくなった。
その黄ばんだ頭にそっと触れると、
「撫でてくれるなら、ドラ焼きが欲しいなぁ」と喋った。
反応してくれたことが嬉しくて、つい何度も撫でると
「何かいいことがあったんだね」

「きっと、君にいいことがあるよ」
と喋るドラえもん。
今ここで、小さい頃から馴れ親しんだ大山版ドラえもんに
思いがけず再会出来たことが私の「良いこと」なんだと思った。
落ち着いた、優しさのある大山版ドラえもんの声。
同じ台詞をわさび版ドラえもんに言われても、
きっと良いことがあるなんて思えないだろう。

その後、握手をすると「フフフ…なんだよぅ」と照れたり、
「何を約束する?」と喋っていた(指切りなんだろうな)
フフフ、の言い方が懐かしくて、優しさと教訓のある旧ドラえもんが益々恋しくなったよ。

歳も忘れて、友人と二人で遊んでしまった。
手持ちがないのと、薄給なのとで買えなかったけど、
売り切れないうちに買いに行こうと思ってる。
スポンサーサイト


良レス 泣良 | 【2009-01-24(Sat) 19:14:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
通知
【記事紹介ありがとうございます!】 情報屋さん。様、 カナ速様、 New discovery様、 俺的ニュースの盛りw様、 R45ブログ様、 と、とごたん様、 あみみ様、 ADON-K@ソフト館様 他、いろんなサイト様
全記事(数)表示
全タイトルを表示
お世話になっております
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。