最新記事
カテゴリ
リンク
ヘッドライン


Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
仕事帰りに駅に向かって歩いていた時の事
335 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2009/01/03(土) 10:42:34 ID:C0Y8QKAv
793 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/05/09(水) 14:59:46 ID:XyXY8JnG
以前、仕事帰りに駅に向かって歩いていた時の事。
反対側から歩いて来たイギリスっぽい爺さんと若い女性にいきなり英語で道を聞かれた。
「あwせdrftgyふじこlp○○ステーション?」
ヤバイ、俺は英語がほぼ全く出来ない。
ただ最後の単語でこの2人が駅に行きたいのは理解出来た。
つーかあんたら逆方向に歩いて来たのかよ。
幸い俺の行く駅と同じだったので、ジェスチャーと単語を並べて何とか一緒に行こうと意思を伝えた。

道中、こちらの為に簡単な単語でゆっくりと話しかけてくれ、旅行中の親娘という事が分かった。
俺の方は一杯一杯で「どちらまで行かれるんですか?」「良い旅を」などと返すのが限界だったが、
こちらが英語で返した事による爺さんの驚いた表情と、
「ビューティフル イングリッシュ」のひと言がまた嬉しかった。
背中にじっとり汗はかいてたが。

15分後、駅に着いて親娘と別れる時にそれぞれと握手しながら、
「ユーアー、ジェントルマン」
「ニホン ダイスキデス ドモアリガト」
との言葉を頂いた。嬉しかった。ただサンキューとしか言えない自分がもどかしかった。
たかが15分の道案内だったけど、この人達との時間を思い出すといつも心が和む。
スポンサーサイト


良レス 泣良 | 【2009-02-12(Thu) 19:05:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
通知
【記事紹介ありがとうございます!】 情報屋さん。様、 カナ速様、 New discovery様、 俺的ニュースの盛りw様、 R45ブログ様、 と、とごたん様、 あみみ様、 ADON-K@ソフト館様 他、いろんなサイト様
全記事(数)表示
全タイトルを表示
お世話になっております
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
あわせて読みたいブログパーツ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。